about ゆるりと。とは

『ゆるりと。プラス』は、舞鶴商工会議所が舞鶴市から委託を受け実施した、平成22〜24年度「まちなか商人『逸品』活用促進」事業における「魅力ある個店づくり塾」の活動概要とその成果などを紹介する事業報告書です。

この事業に参加された塾生(事業所)が、年間約8か月間にわたる勉強会や専門家のアドバイス支援を通じて、新しい商品やサービス、販促企画を開発しました。そしてその最終課題として、新聞折り込みチラシを活用した情報発信に挑戦、同時に『舞鶴こだわり逸品体験ツアー』などのイベントも開催しました。

また塾生の声から『金曜日はカレーの日プロジェクト』など新しい動きも生まれています。

「魅力ある個店づくり塾」とは


平成21年度から取り組んでいる情報発信などによる商店街活性化を目指した支援事業の一環で、個店の強みを活かした新しい商品・サービスづくりを実践的に行なう商人塾を開校しました。新たな商品・サービスづくりを通じて、魅力ある元気な個店を創出(支援)し、賑わいあふれる商店街づくりを目指すものです。事業の実施にあたっては、入塾募集を行い、東西商店街から申し込みのあった事業者を対象に活動を進めました。

【主な活動概要】


□オープニングセミナー (事業説明会)
□「魅力ある個店づくり塾」勉強会 全3回
□専門家による個店巡回アドバイス 各店3~5回
□活動成果の発表(事業報告書の発行)

塾生の皆さんの声


「おかげ様で十数年来の想いを形に出来ました。」「西方寺の生産農家さんに視察にいき交流することで、頭では理解していた地産地消を改めて実感として大切に感じることができました。」「今までのサービスを見直すきっかけになりました。」「お店のこだわりや、情報発信したいことが整理できました。」「若い商業者の方と交流でき、よい刺激となりました。」「商業者が集まって、勉強会や情報交流ができてよかった。」「このようなネットワークの広がりや連携が地元の元気づくりに繋がっていくのではないかと思います。」「また次回こんな機会があれば積極的に参加したいです。」「かねてからアイデアは頭の中にあったが、なかなか具体的には進んでいなかった。今回の参加で商品化が実現出来たので本当によかった。」「顔見知りではあっても、普段は話さないような深い考えを聞くことができて、刺激になりました。」

「魅力ある個店づくり塾」ゆるりと。プラス制作委員会
「魅力ある個店づくり塾」参加事業者/舞鶴商工会議所/舞鶴市/
アドバイザー 淵上 環(ビジネスサポート・ネットワーク)/デザイナー 谷平 理映子(SPICEdesign)

 

page top