舞鶴の「食材」との出会いが奏でる、美食物語。

舞鶴からはじまる、新しい匠の感動物語。